正栄産業株式会社の口コミや評判

公開日:2022/06/01  最終更新日:2023/01/16

正栄産業株式会社

社名:正栄産業株式会社
住所:富山県富山市二口町5丁目10-6
TEL:(076)423-0644

正栄産業株式会社は、富山市に本社を構える平成9年創業の注文住宅会社です。数々の実績を誇るプロの設計士による家づくりが特徴的であり、経験に裏打ちされた高い技術力によって、顧客のあらゆる住宅ニーズに柔軟に対応することが可能です。また、議論を重ね生み出した屈強な構造仕様によって、正栄産業の家は高い耐久性・耐震性を誇ります。

【富山県】住宅メーカーランキングおすすめ1位はこちら

全棟設計士が柔軟に対応する

正栄産業の建築士は、著名な建築家の下でスキルを磨き上げ、一般住宅の設計においても数々の実績を誇るプロフェッショナルが、顧客の生活スタイルや趣味に合わせて家づくりを行っています。ヒアリング能力も非常に高く、好きなテイスト写真の選択や家づくりに関する100項目以上の質問をベースに、より顧客がイメージするデザインを忠実に再現することが可能です。

プランを作成する前には直接敷地におもむき、その土地の日当たり、風通しなどあらゆる土地情報や周辺環境をチェックし、顧客それぞれのオリジナルプランを作成することもできます。

また、プランの内容については家族の想い、ライフスタイルを汲み取れる自由設計の家づくりを基本としています。デザインや設計はもちろん、性能、環境などプロの視点から的確な提案を行い、セミオーダーからフルオーダーに至るまで、あらゆる住宅に柔軟に対応することが可能です。

SHOEIの家

SHOEIの家」は、正栄産業が誇る顧客の理想を体現したフルオーダーの住宅です。

これまで数々の家づくりに携わり、そこで蓄えたノウハウをフル活用し、顧客の理想を徹底的に追求した「最高」の家を提案します。

重量木骨の家

「重量木骨の家」とは、重量木骨の家プレミアムパートナーが耐震・SE工法を活用して作り上げる住宅の総称のことです。

地震が多い日本でも住む人の安心・安全を保障し、自然災害にも強い頑丈さと、木造の美しさを兼ね備えた資産価値の高い家を提案します。

無印良品の家

「永く使える、変えられる」をコンセプトとした「無印良品の家」は、建物本体ではなく、そこでの暮らしが主役となるセミオーダーの家です。

高い耐久性・機能性を備えており、住む人の暮らしが反映された程よい距離感を演出します。

ハイデザインを可能にする屈強な構造仕様

正栄産業の家づくりでは、顧客の想い描く理想を叶えるべく、持てる技術を総動員し、徹底的な議論を重ねた上で施工を行っています。これにより、堅牢で耐久性に優れた屈強な家を作り上げることが可能です。

最高水準の床倍率で空間を支える

住宅の床にはモノの重さを支えるほかにも、地震や台風など、自然災害で発生する建物を変形させようとする力を分散して伝える役割があります。

正栄産業の家では、床倍率の最高水準である「3.0」を標準仕様としており、強い床によって、住空間をしっかりと支えることが可能です。

制振装置「evoltz」を採用

evoltz」は、地震の揺れ始めから瞬時に効果を発揮する高性能の制振装置です。地震の揺れを軽減して躯体への衝撃を抑えることで、建物が損傷するのを防ぐことができます。

これにより、繰り返し起こる地震から建物はもちろん、大切な家族や財産をしっかりと守ることが可能です。

耐震性の高いベタ基礎を採用

正栄産業の家では、建物の床下全面に鉄筋を配筋し、建物を面で支える「ベタ基礎」を採用しています。これにより、高い耐震性を獲得し、外力によるねじれやゆがみをしっかりと食い止めることが可能です。

また、ベタ基礎はシロアリ対策にも有効であり、被害を抑えられることもできます。

地盤調査を実施

全棟にSDS(スクリュー・ドライバー・サウンディング)試験を実施しています。地盤調査を行うことで、ベタ基礎では対応しきれない軟弱地盤についても、強い地盤まで杭を打って、安全性を確保することが可能です。

光熱費を抑えられる高気密高断熱

正栄産業では、家における高性能とは低燃費な家のことであり、光熱費は住宅の性能によって抑えることが可能であると考えています。正栄産業の提案する高気密高断熱の家は、高い保湿性を誇り、無駄な電気を最小限に抑えることが可能です。

断熱性

高い断熱性能を誇るアイフォームG、小さな隙間まで埋められるウレタンフォーム吹付発泡を採用することで、高い断熱・気密性を発揮し、見えない結露もしっかりと防ぎます。これにより、家を長持ちさせるだけでなく、1年を通して快適な室内環境を実現することが可能です。

気密性

断熱性能の効果を最大限発揮するためには、気密性能の確保が欠かせません。

正栄産業の提案する家では、高気密住宅に必要なC=0.5/㎡以下を基準とし、全棟で気密測定を実施しています。

高性能断熱サッシを採用

高性能断熱サッシを導入することで、外部と内部の熱伝導をカットし、高断熱を保ちながら明るく開放的な空間を演出することが可能です。

正栄産業の家ではさらに光を透過し、熱は反射させる特殊な複層ガラスを使用しています。

床下室内環境仕様

ベタ基礎外周部内側に発泡ウレタンを吹き付けることで、外気を通さず、より高い断熱効果によって空調効果の向上を実現しています。

また、建材の耐腐食性にも優れており、一般的な基礎外断熱に比べ、断熱材がシロアリの被害に遭うのを極力避けることも可能です。

 

正栄産業の家づくりに興味を持ったという方は、ホームページにアクセスして「実例集プレゼント」から、まずは資料請求を行ってみてはいかがでしょうか。また、正栄産業では完成見学会などを随時開催しているため「実物の家を見てみたい」という方は、専用フォームから、気になるイベントをチェックしてみてください!

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

投稿日 2024.05.23
南砺市は富山県の南西部、砺波平野の南部を占めている街です。四季折々の豊かな自然に恵まれている南砺市ですが、年間降水量が多く市内の一部地域は特別豪雪地帯に指定されています。 厳しい自然環境に対
続きを読む
投稿日 2024.05.23
日本国内には、約3万社を超えるハウスメーカーが存在します。家づくりで後悔しないためには、それぞれの特徴や強みを把握した上で選ぶことが大切です。 住宅性能はもちろんのことですが、建てた後のアフ
続きを読む
投稿日 2024.05.15
「スキップフロア」は、傾斜地に建設する場合やビルトインガレージを導入する際に役立ちます。また、内装の美しさや収納スペースとしての機能を果たします。しかし、階段の多さや設計の複雑さに注意が必要
続きを読む
投稿日 2024.04.15
注文住宅は、多くの人にとって夢の住まいを実現する手段です。なかでも、平屋建て住宅は、日本の住環境において注目を集めています。一戸建て住宅といえば、二階建て以上が主流でしたが、最近では平屋の人
続きを読む
投稿日 2024.03.15
注文住宅における新しいトレンドとして、インナーバルコニーが注目を浴びています。この記事では、インナーバルコニーの定義と特徴から、メリットとデメリット、さらにはインナーバルコニーを取り入れた注
続きを読む
投稿日 2024.02.15
近年、ホームエレベーターの需要が増加しています。本記事では、ホームエレベーターの設置にかかる費用とランニングコストについて詳しく紹介します。エレベーターの利便性や快適さは、住宅の価値を高める
続きを読む
投稿日 2024.01.15
3階建ての注文住宅は、広々とした空間と多彩な用途が魅力ですが、注意すべきポイントもあります。この記事では、3階建て住宅のメリット・デメリットや、建築費用の相場について解説します。家づくりにお
続きを読む
投稿日 2023.12.15
注文住宅に防音室を取り入れることでライフスタイルが広がります。夜間でも周囲を気にせず楽器の練習や映画鑑賞が可能となり、生活の質が上昇することでしょう。しかし、防音室の費用や性能など疑問を持っ
続きを読む
投稿日 2023.11.15
二世帯住宅を購入する際、まず検討したいのはどのような間取りタイプを採用するかという点です。二世帯住宅には完全同居型・部分共用型・完全分離型の3種類があるため、家族とよく相談して最適なスタイル
続きを読む
投稿日 2023.10.15
無垢材は注文住宅を建てる際に人気が高い素材のひとつであり、マイホームにぜひ取り入れたいと考えている人も多いでしょう。無垢材にはメリットが多い一方で、いくつかのデメリットもあるため、活用の際に
続きを読む