タカノ一条ホームの口コミや評判

公開日:2022/05/01  最終更新日:2023/01/16

タカノ一条ホーム

家を建てるからには、強度はもちろんデザイン性にもこだわりたいですよね。今回はモデルハウスのような質の高い機能を備えた、タカノ一条ホームの家づくりをご紹介します。気密性や断熱性を高めた、省エネも叶う家を検討中の方はぜひ参考にしてください。独自の換気システムや床暖房などで、温かさも涼しさも実現できます。

【富山県】住宅メーカーランキングおすすめ1位はこちら

少ないエネルギーで快適に暮らせる高気密・高断熱住宅

寒い地域では暖房費が、暑い地域では冷房費がどうしても高額になります。費用を気にせず思い通りの空調を実現したいなら、タカノ一条ホームの気密性と断熱性に富んだ住宅づくりがおすすめです。

家を構成する省エネ素材

タカノ一条ホームでは、さまざまな素材を使用した家づくりで省エネを実現しています。外壁に使用した高性能ウレタンフォームや、窓を構成する3層のガラスと樹脂サッシなど、断熱性の高いパーツが特徴です。

国の省エネ基準を大きく上回る断熱性

次世代省エネルギー基準という、国で定めている省エネの指標があります。タカノ一条ホームが作る家は、国の指標と比較して6倍の断熱性を誇っているのです。

断熱性が高いほど外気温に左右されにくく、冷暖房で整えた室温を長く保ち続けてくれます。室温が保たれると過剰に冷暖房を使用する必要がなく、費用を抑えることができるという仕組みです。

常に室内の空気を綺麗に保つ全館換気システム「ロスガード90

最近では感染症対策の観点から、寒い冬でも換気が欠かせなくなりました。そこでタカノ一条ホームでは温かい空気を逃がさず空気を入れ替えてくれる、便利なシステムを採用しています。

温度交換効率が世界最高水準

タカノ一条ホームが誇るロスガード90は、熱交換を行うことができる機能のついた換気システムです。外の新鮮な空気を限りなく室温に近づけて取り入れることで、夏は涼しさを保ち冬は暖かさを保った換気が可能となります。

ロスガード90という名前は、温度交換効率に由来します。熱交換が可能なシステムは他にもあるのですが、どれだけ外気を室温に近づけられるかという機能を数値化したものが温度交換効率です。

たとえば外の気温が0度、室温が20度の時、温度交換効率が50%であるシステムを使用したとします。このシステムでは換気時に外の空気を10度まで上げて室内に戻すことができますが、室温は20度なので部屋が寒くなってしまうことは避けられません。

一方ロスガード90は温度交換率が90%であるため、外の気温が0度の中で換気しても18度まで温度を上げて室内に戻すことができます。室温の低下を予防でき、換気を行っても暖房費用が最小限に抑えられますね。

すべての家に装備される熱交換換気システム

このシステムは特定モデルの家にのみ適用されるわけではなく、タカノ一条ホームで建てた家すべてに設置されます。高性能なシステムが標準装備とは、タカノ一条ホームの家づくりに高い期待が持てますね。

耐震等級3基準の地震に強い家づくり

タカノ一条ホームでは国が定める基準を備えた家づくりに加えて、さらに強度の高い家づくりを研究し続けています。

すべての面を強力な素材で囲んだ家

壁、天井、床のすべてに強度の高い素材を使用して、それらを強力につなげて箱のような家づくりをしています。これは多くの住宅メーカーで最近採用されている設計方法で、面で振動を受け止める構造です

耐震強度に優れていて、地震の際に家が崩れてしまうのを防ぎます。またとくにこだわっている壁の素材は、法律で定める5倍の強度です。面同士を繋ぐ釘の数も増やして、家全体の強度をより高めています。

再現性の高い耐震実験

耐震強度の実験を行う住宅メーカーは多いですが、タカノ一条ホームでは実際の家を使って実験を行っています。実験が実験のみで終わらないように、骨組みだけでなく窓や扉もはめ込んだ正真正銘の家を揺らして強度を確認しているのです。

モデルを使った実験結果より、よりリアルで信頼できますね。

モデルハウス並みのハイグレードな設備が標準仕様

モデルハウスは、さまざまなオプション機能を備えたグレードの高い作りであるのが一般的です。見学時の高性能に惹かれて家づくりを依頼しても、実はオプションで追加料金がかかることに後から気が付くというパターンも少なくありません。

タカノ一条ホームでは見学時からしっかり家づくりをイメージできるように、モデルハウスに備わっている高性能な機能の多くを標準の設備としています。

オープンキッチンや食洗器など、追加で付けると費用が高くなってしまう機能も最初から備え付けなのは嬉しいですね。またウォークインクローゼットやスライド式の本棚もあり、収納面でも満足度の高い家づくりが期待できます。

高い温度を長時間保つ浴槽や、ホテルのようなデザインの洗面台も魅力的です。そして何といっても一番のポイントは、すべての家に床暖房を搭載していることです。

居間などメインで使用する場所だけでなく、玄関や廊下など寒いイメージのある場所にも設置することで家全体が芯から温まります。

 

タカノ一条ホームでは家の断熱性を高めることで、暖房や冷房により整えられた空気を逃がさない設計を可能にしています。ロスガード90という換気システムも備わり、省エネにもこだわった家づくりが特徴です。高い耐震強度やモデルハウスのような高性能の設備を標準として、満足度の高い完成された住まいを提供しています。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

投稿日 2024.02.15
近年、ホームエレベーターの需要が増加しています。本記事では、ホームエレベーターの設置にかかる費用とランニングコストについて詳しく紹介します。エレベーターの利便性や快適さは、住宅の価値を高める
続きを読む
投稿日 2024.01.15
3階建ての注文住宅は、広々とした空間と多彩な用途が魅力ですが、注意すべきポイントもあります。この記事では、3階建て住宅のメリット・デメリットや、建築費用の相場について解説します。家づくりにお
続きを読む
投稿日 2023.12.15
注文住宅に防音室を取り入れることでライフスタイルが広がります。夜間でも周囲を気にせず楽器の練習や映画鑑賞が可能となり、生活の質が上昇することでしょう。しかし、防音室の費用や性能など疑問を持っ
続きを読む
投稿日 2023.11.15
二世帯住宅を購入する際、まず検討したいのはどのような間取りタイプを採用するかという点です。二世帯住宅には完全同居型・部分共用型・完全分離型の3種類があるため、家族とよく相談して最適なスタイル
続きを読む
投稿日 2023.10.15
無垢材は注文住宅を建てる際に人気が高い素材のひとつであり、マイホームにぜひ取り入れたいと考えている人も多いでしょう。無垢材にはメリットが多い一方で、いくつかのデメリットもあるため、活用の際に
続きを読む
投稿日 2023.09.15
注文住宅を購入する際は、外観や内装の雰囲気をある程度統一して色味を決めるケースが多いでしょう。最近では、ナチュラルテイストで温かみのある住宅が人気を集めています。今回は注文住宅にナチュラルテ
続きを読む
投稿日 2023.08.15
注文住宅は、新しい家を購入する方法のひとつです。分譲住宅などは、建築済というケースも多いでしょう。しかし、注文住宅は土地探しや設計段階から始まります。せっかく建てるのだから二階建てがいいと考
続きを読む
投稿日 2023.07.15
最近では、おしゃれなデザインが魅力のキューブ型住宅に人気が集まっています。キューブ型住宅には、どのような特徴があるのでしょうか。特徴やメリット・デメリットを理解したうえで、キューブ型住宅を検
続きを読む
投稿日 2023.06.15
自由設計は、注文住宅と同じ意味合いだと考える人も多いのですが、自由設計と注文住宅には大きな違いがあります。この記事では、自由設計について詳しく解説します。自由設計と注文住宅・建売住宅の違い、
続きを読む
投稿日 2023.03.15
注文住宅は間取りや設備などの希望を反映できる分、こだわりによって費用が大きく変化します。注文住宅の購入には税金や印紙代などもかかってくるので、土地や建物の金額だけでなく、諸費用の予算が必要で
続きを読む