大洋住宅株式会社の口コミや評判

公開日:2022/06/01   最終更新日:2023/01/16

大洋住宅株式会社

社名:大洋住宅株式会社
住所:富山市大町225番地-1
TEL:076-424-2511

 

富山県富山市にある大洋住宅は、完全自由設計の注文住宅専門の住宅メーカーです。富山県内を中心に、住む人の希望やライフスタイルを大切にした注文住宅を建てています。また、大洋住宅の注文住宅は、耐震性・耐久性・省エネ性に優れているのも大きな特徴です。今回は大洋住宅について説明します。

【富山県】住宅メーカーランキングおすすめ1位はこちら

徹底的なヒアリングと高い設計力と提案力が魅力

大洋住宅の特徴1つめは、住む人全員の希望や要望を徹底的にヒアリングしてくれる点と、理想の住まいをかたちにする高い設計力と提案力がある点です。

大洋住宅では、住む人のライフスタイルや、家に対する希望、こだわりをしっかりヒアリングしてくれます。家族の中でも人それぞれライフスタイルや、家に対する希望・要望は違います。家族全員の希望や要望をヒアリングすることで、家族みんなが気持ちよく過ごせる住まいがつくれるのです。

また、ヒアリングした希望、要望を踏まえたうえで理想の住まいをかたちにする高い設計力と提案力も、大洋住宅の魅力のひとつです。大洋住宅には一級建築士が在籍し、住む人の希望や要望一つひとつに対して、丁寧な対応をしてくれます。

住み始めたときは気にならなくても、長く住んでいるうちに小さな不満が積み重なってしまうかもしれません。そうならないように、大洋住宅では徹底的な打ち合わせをおこない、満足できる住まいづくりのプランを組み立ててくれるのです。

家を建て、住まいをつくることは、人生のなかで一大イベントといえるでしょう。

大洋住宅は、家族全員が納得できる住まいをつくることを何よりも大切にしているのです。

在来工法・ベタ基礎を利用した地震に強い

大洋住宅の特徴2つめは、地震に強い構造の住まいづくりを実現している点です。

地震に強い住まいをつくるために、大洋住宅が取り入れている工法は、在来工法とベタ基礎です。

在来工法とは、日本で古い昔から行われている伝統的な建築工法です。木の柱を軸組みした木造軸組在来工法での木造住宅は、耐震性・耐風性に優れています。

また、実際に住み始めたあとも、維持費や管理費を抑えることが可能です。さらに昔ながらの在来工法で建てられた木造住宅では、木のぬくもりとあたたかさを感じながら、暮らすことができます。

もうひとつ大洋住宅が地震に強い住まいを作るために採用しているのが、ベタ基礎です。大洋住宅のベタ基礎では、家の床下全体にコンクリートを敷きつめています。床下全体にコンクリートが敷き詰めることで、地震に強い家を実現しているのです。

また、地面からの湿気をコンクリートがシャットダウンするので、家の耐久性も高まります。さらにコンクリートの角になる部分にはさらに厚みを持たせ、より高い強度と耐久性を追求しているのです。

大洋住宅では地震に強い住まいを作るために、在来工法とベタ基礎のほかにもさまざまな工夫をしています。基礎と家の土台の間にパッキンを使用するのも、工夫のひとつです。

基礎と土台の間にパッキンを使用すると、床下の通気性が高まり、腐りにくくなります。腐った土台は、シロアリにとって最高の住処です。土台と基礎の間にパッキンを使用し、土台が腐らないようにすれば、シロアリが生息しにくくなります。

さらに大洋住宅では家の壁に、次世代耐力面材を採用しています。この次世代耐力面材を使用することで、阪神大震災や東日本大震災クラスの揺れにも耐えられる住まいづくりを可能にしているのです。

また今後、大洋住宅では建物の壁にTRCダンパーという制震システムが標準搭載されることになりました。

このTRCダンパーに使用されているのが、特殊粘弾性ゴムです。この特殊粘弾性ゴムが地震の揺れを吸収し、住まいを守ってくれます。

高気密高断熱の家だから省エネ性や耐久性にも優れる

大洋住宅3つめの特徴は高気密・高断熱の家で、省エネ性や耐久性に優れている点です。

大洋住宅では、空気をなるべく通さない「気密」と、熱の出入りを少なくする「断熱」を、高いレベルで実現している住宅づくりをしています。気密と断熱については、魔法瓶をイメージすると、わかりやすいのではないでしょうか。

魔法瓶のように気密性と断熱性を兼ね備えた住宅を、大洋住宅では「高気密・高断熱住宅」と呼んでいます。高気密・高断熱の家のメリットには、以下の点があります。まずは省エネです。高気密・高断熱の家は家の中の熱が外に逃げにくくなっているので、冷暖房の効果が長持ちします。

次のメリットは、ヒートショックの防止です。従来の住宅では部屋の中と外、とくにトイレや浴室とは、同じ家の中でもかなりの温度差ができてしまいます。急激な温度差で血管が収縮し、体に何らかのダメージや疾患が起こること、それがヒートショックです。

大洋住宅が手がける高気密・高断熱の家は家の中の熱が外に逃げにくいので、家の中全体の温度差が小さくなります。そのため、高気密・高断熱はヒートショックの防止になるのです。

また大洋住宅では、高気密・高断熱に加えて、24時間計画換気システムを導入しています。高気密・高断熱・24時間計画換気システムを組み合わせることで、結露が出にくい住宅を実現しました。

家の中の結露は住宅の構造材を腐らせるほかに、カビやダニ発生の原因にもなります。カビやダニは、アレルギーの原因にもなりかねません。

大洋住宅は、高気密・高断熱で家全体の温度差をなくし、24時間計画換気システムで家の中の湿気を外に出すことで、結露が出にくい住宅づくりを可能にしているのです。

 

今回は富山県にある大洋住宅について説明しました。大洋住宅は、完全自由設計の注文住宅を専門に手がける住宅メーカーです。大洋住宅ではまず、家に住む人全員の希望や要望、こだわりを徹底的にヒアリングしてくれます。そして高い設計力と提案力で、家族みんなが納得して住める住まいをかたちにしてくれるのです。また大洋住宅の家は在来工法とベタ基礎で、地震に強いのも大きな特徴といえるでしょう。さらに高気密・高断熱の家なので省エネ性や耐久性に優れています。富山県内で長く快適に暮らせる住まいをつくりたい方は、大洋住宅に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

投稿日 2024.06.15
注文住宅の間取りや外観を決めることは、一生に一度の大きな決断であり、理想のマイホームを実現するための重要なステップです。自分や家族のライフスタイル、将来の計画を考慮しながら、細部までこだわる
続きを読む
投稿日 2024.05.23
南砺市は富山県の南西部、砺波平野の南部を占めている街です。四季折々の豊かな自然に恵まれている南砺市ですが、年間降水量が多く市内の一部地域は特別豪雪地帯に指定されています。 厳しい自然環境に対
続きを読む
投稿日 2024.05.23
日本国内には、約3万社を超えるハウスメーカーが存在します。家づくりで後悔しないためには、それぞれの特徴や強みを把握した上で選ぶことが大切です。 住宅性能はもちろんのことですが、建てた後のアフ
続きを読む
投稿日 2024.05.15
「スキップフロア」は、傾斜地に建設する場合やビルトインガレージを導入する際に役立ちます。また、内装の美しさや収納スペースとしての機能を果たします。しかし、階段の多さや設計の複雑さに注意が必要
続きを読む
投稿日 2024.04.15
注文住宅は、多くの人にとって夢の住まいを実現する手段です。なかでも、平屋建て住宅は、日本の住環境において注目を集めています。一戸建て住宅といえば、二階建て以上が主流でしたが、最近では平屋の人
続きを読む
投稿日 2024.03.15
注文住宅における新しいトレンドとして、インナーバルコニーが注目を浴びています。この記事では、インナーバルコニーの定義と特徴から、メリットとデメリット、さらにはインナーバルコニーを取り入れた注
続きを読む
投稿日 2024.02.15
近年、ホームエレベーターの需要が増加しています。本記事では、ホームエレベーターの設置にかかる費用とランニングコストについて詳しく紹介します。エレベーターの利便性や快適さは、住宅の価値を高める
続きを読む
投稿日 2024.01.15
3階建ての注文住宅は、広々とした空間と多彩な用途が魅力ですが、注意すべきポイントもあります。この記事では、3階建て住宅のメリット・デメリットや、建築費用の相場について解説します。家づくりにお
続きを読む
投稿日 2023.12.15
注文住宅に防音室を取り入れることでライフスタイルが広がります。夜間でも周囲を気にせず楽器の練習や映画鑑賞が可能となり、生活の質が上昇することでしょう。しかし、防音室の費用や性能など疑問を持っ
続きを読む
投稿日 2023.11.15
二世帯住宅を購入する際、まず検討したいのはどのような間取りタイプを採用するかという点です。二世帯住宅には完全同居型・部分共用型・完全分離型の3種類があるため、家族とよく相談して最適なスタイル
続きを読む